ピンナ全滅の危機。。。

野に放つつもりが・・・(^_^;)
moblog_631eb035.jpg
もう少し、見守ってみようと思います。。。





さて。。。

熱い夏も終わり、過ごしやすい日が続いていますねぇ。

って事で、徐々に冬に向けての準備をしていくんですが・・・
moblog_64923d85.jpg
只今、自宅玄関の飾り棚は『ハロウィン仕様』となっておりますw

おいらが子どもだった頃は、ハロウィンなんてなかったけど。。。ね(-_-;)


なんでしたっけ? ハロウィンの合言葉的なヤツ。


”Give me chocolate!”     ・・・じゃない。


”同情するなら、金をくれ!”   ・・・でもないw


”エヘヘ(^'^) イタズラ・・・しちゃうぞ!”   
コレじゃ、ただの変態か(^_^;)   確実に逮捕されます(>_<)



・・・まっ、いっか。。。
そんな感じのヤツですよねwww







・・・って、そんな事、ど~でもいいんです!

ココからダラダラと長くなります。 写真もありません。

お恥ずかしい話でもあるので、ど~か、読まないでください・・・(>_<)






全ての水槽に、ヒーターを設置しました。。。って事は前記事でお伝えしました。

それが、先週末の話・・・。

私、基本的に「人工物はなるべく見せたくない派」って事も何度となく書いてます。

って事で、ヒーターを選択する際は、必然的に部品点数の少ない『温度調整不要』なものを選びます。
(自宅の90cm水槽用は、センサー別体、温度調整サーモスタット付き)

ヒーターを水中に沈めて、コンセントに挿せばOK!

うん。
ヒーター自体が邪魔だけど、まぁまぁ仕方ない。。。

今回もそのようにしたんです。。。
というか、新調した訳ではなく、昨冬に使っていたものをそのまま使用したんです。

夏の間は取り外して、綺麗にして保管しておいたヒーターを各水槽にセット。
コンセントを挿して、作動灯点灯を確認。(作動灯がないものは、モヤモヤを目視確認)

よし! 全部大丈夫そう。。。

念のため、その日は水温計のチェックを何度もして、水温の推移を確認。

よし! 問題なさそう。。。



。。。が


夕方になり、再度水温を確認した所、30cm水槽=ピンナの森水槽の水温が高い事に気づく。

この時の水温計の目盛りは、30℃・・・   ←この時点で、明らかにおかしいですよね?

ありゃ? このヒーター、ダメかな?
それとも、水温計が逝かれてるのかな?

ココで『自分の都合のいいように解釈する』という悪い癖が出てしまう。
後者をより強く疑い、別の水温計を水槽に入れてしばらく様子を見る。


異常発覚からおよそ1時間後の17時。。。(そろそろ終業時間です)
後で追加した水温計が示す温度は、25℃。。。

「あっ、やっぱり水温計がおかしいんだ!」と断定し、そそくさと帰り支度を始める。。。

週末完全遮光を継続しているので
30cm水槽の周りをタオルやら、何やらを駆使して遮光。


帰宅。。。(翌日は日曜日で会社はお休みです)



明けて、月曜日。。。



出社したら、まずは各水槽の確認をするのが私のルーティンですw

1階 エントランスのハイドロカルチャー水槽 ・・・・ 水位が少し下がっているけど、問題なし。 

2階にあがり、事務所に入る。

カウンターのウエルカム水槽 ・・・・ 問題なし。 水綺麗、油膜もなし。

デスク脇の60cmスリム水槽 ・・・・ 問題なし。 こっちも水はキレッキレ。

最後に、30cm ピンナの森水槽
週末完全遮光を解除すべく、遮蔽物を取り除こうとした時。。。

明らかにいつもよりも「温かい」事に気づく・・・



・・・ん?


ハッとしました。。。


あぁぁぁぁ~~~、やヴぁ~~~~い(゜o゜)



もう、お解かりですよね。。。(>_<)

ヒーターが大暴走して、熱湯・・・までとは言いませんが、そりゃもう大惨事です。。。


中にいた生体は、当然全滅・・・(何が何匹かは、あえて伏せさせてください)
見るに堪えない状態でした。。。(*_*)

水・・・、いやお湯は真っ白に濁り、水面にはおびただしい量の油が浮かんでいました。。。
moblog_8ab12895.jpg
水換えした後でもこの状態。。。   おそらく、魚の脂・・・でしょう(>_<)


とにかく、水温を下げなくては・・・と、慌ててヒーターのコンセントを抜いて、大量水換え。。。


1/3の水を入れ換えたところで、ようやく水温が30℃を下回る。。。
発見時は、50℃まである水温計を振り切ってました(>_<)

moblog_475b076c.jpg
白濁もここまで回復・・・

というか、バクテリアにも壊滅的なダメージを与えてしまった結果なので、
水槽の水は、完全に死んだ・・・  という事です(>_<)


大事に大事に育ててきた、ピンナティフィダは。。。
moblog_42ff99e0.jpg
一見すると、大丈夫そう。。。な感じもしますが・・・

moblog_5df6ace8.jpg
緑が薄くて、透き通るような感じになってしまっています。。。

たぶん、このまま溶けちゃうんだと思います(;_;)

そりゃ、そうだよなぁ。。。  
あの温度に曝されて、無事である筈がない!!!


あぁ・・・、全滅かぁ。。。(>_<)




ヒーターを設置したのが、週末だった事
比較で入れた水温計が逝かれていた事
週末完全遮光の為、水槽を囲ってしまったいた事
事件が起こったのが休日だった事


いろんな要素が重なり合って大惨事になってしまいました。。。



が、その兆候を察知しながら、安易に考え、ちゃんと対応しなかった私が悪い!

100%、私の責任です(>_<)

深く反省して、繰り返さない事を誓う!!

繰り返さない為に・・・、自戒の念を込めて・・・、あえて記事にしました。。。




もうっ!!、俺の大馬鹿もの~~~~!!!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


ほんっと、こんなネタこんな事故、要らないから。。。(-_-;)















4 Comments

minami-wando  

初めまして、いつも楽しく拝見しています。

ヒーターの暴走、イタイですよねぇ...

私も昔、仕事から帰宅したらディスカス等の熱帯魚が
水槽の底で横になっていました。
明かりを点けたばかりだったの
なんだ!寝てんのか??と、水槽を小突いたら
びっくりして逃げた瞬間、魚たちが水面にプカ〜っと...

底のギリギリのところで魚たちは生きながらえていたようです。
水をかき回さないように水換えしましたが、生き地獄の様相でした。

それから、ヒーターだけは毎年新調しています。
このような惨劇は、二度と遭遇したくはありませんね。

2017/10/03 (Tue) 15:57 | EDIT | REPLY |   

ヨッシー  

To minami-wandoさん

初めまして。。。そして、コメントありがとうございますwww

ヒーターの暴走・・・。いつか遭遇するだろうとは思っていましたが、
今回は兆候を察知しながら、この結果になってしまったので凹んでます(>_<)

真冬に2日?3日?、電源入れ忘れて水温が10℃下回ってた。。。ってことも
やらかしてますが、やはり暴走の方が断然に被害は深刻なようです。

あぁ。。。発見した時は、マジで地獄絵図・・・でした(-_-;)
反省!!!

誰かのお役に。。。なんて事は一切考えていないブログで恐縮ですが・・・
今後ともお付き合い頂ければ幸いです。。。

2017/10/04 (Wed) 08:49 | EDIT | REPLY |   

はましぎ  

ありゃりゃ…アクシデント続きですね(>_<)
水槽のヒーターが壊れると50℃まで行くんですか…内蔵センサーとは別に、もう一つセンサーを付けて電源管理…とか出来れば理想ですけど現実的じゃないですよね。
まだ設置してないけど、ウチのヒーターもしっかり確認する事にします。

2017/10/04 (Wed) 11:01 | EDIT | REPLY |   

ヨッシー  

To はましぎさん

二段階センサー付きのヒーター、確かあったような。。。
あれ? 空焚きした時・・・だったかな?

ほんっと、35℃とか40℃にする事なんてないんだから、万が一それ以上になった場合は電源系のヒューズが飛びとか、ぶっ壊れてくれた方がマシ。。。(>_<)

。。。って、他力本願だからダメなのか(^^ゞ

この記事見てくれた人が、「あっ、ちゃんとチェックしよっ!」ってなってくれたとすれば、珍しく少しでも誰かのお役にたてる記事になるのかな。。。(^_^;)

2017/10/04 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment